ごあいさつ

当社は岩谷産業株式会社中央研究所が開発した、金属超微粉末の独自製法である火花放電法を事業化するために1966年に設立され、高純度の酸化アルミニウム、酸化マグネシウム粉末の製造、販売を開始いたしました。

一方で、その後、国内において公害が社会問題としてクローズアップされる中、創業者の『世の中に必要なものこそ栄える』という理念のもと、産業廃棄物である廃油のリサイクル事業に参入、それ以降、生産活動によって発生する各種廃棄物を、有効な資源や素材、エネルギーとしてリサイクルし、地球への負担を限りなくゼロに近づけていく『Zero Emission』への挑戦を続けてまいりました。

世界唯一の技術を利用した粉末事業と、生産活動と環境の調和を限りなく追及する環境事業の2本の柱を中心に事業活動を展開し、お陰様で2016年には創業50周年を迎えることが出来ました。

当社の経営理念は『人間尊重でみんなでやろうよ』です。
この『みんな』とは、社員のみならず、お客様、取引先様、地域の皆様等、事業活動における全てのステークホルダーを示します。

私たちはこれからも、多様化するお客様のニーズに社員一丸となって取り組み、事業活動をとおして皆様と共に歩み、成長することを目指してまいりますので、今後共、何卒よろしくご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

                              岩谷化学工業株式会社 

                              代表取締役 北村 正道